産後の骨盤ダイエットは骨盤ベルトがおすすめ

産後の体型戻し、気になる方が多いのではないでしょうか。
妊娠前まで体重は減ったのに、なぜか妊娠前のデニムがきつくて履けなかったり、後姿を鏡で見るとお尻が垂れ下がって大きくなったような気がする。
そんな経験がある方もいるかと思います。
どうしても妊娠すると出産に備えて赤ちゃんが通れるように骨盤が開いてきます。
出産後自然に骨盤も元通り閉まってくれるといいのですが、開いたままになっているとスタイルの崩れの原因となり、いつまでたっても元の体型に戻すことが出来ません。
そんな悩みを抱えている方にお勧めしたいのが、骨盤ベルトを使って骨盤を閉めるダイエット方法です。
骨盤ベルトは産後すぐから使えるものや、産後一カ月が経過してから使うものなど様々な種類がありますが、お勧めするのはトコちゃんベルトです。
トコちゃんベルトは産後すぐから使えます。
仰向けの姿勢から装着する方法と、立ったまま装着する方法が詳しく説明書に記載されているので誰でも簡単に骨盤ベルトを使い始めることが出来ます。
そして、ガードルのように腰回り全体を覆うものではないため就寝中に苦しくなることもなく寝ている間もつけたままにしておくことができます。
パンツやスカート等アウターにも響きにくいので、普段の服の下につけて外出も可能です。
この骨盤ベルトですが本当につけているだけで体重が減ったり、骨盤がしまってくるの?と疑問に思われる方もいるかもしれません。
しかし、骨盤が開いていると身体が歪んだり、腰痛を起こす恐れがあります。
骨盤をきゅっと引き締め、正しい位置に戻してあげることでぽっこりお腹も引き締まり、垂れ下がっていたお尻も小さくなります。
実際に骨盤ベルトをつけて生活していると、日に日にベルトを固定する位置が変わってくるのが実感できるはずです。
だんだんと左右のベルトの合わせが中心に寄ってきて、数カ月も使い続けるとぴったりとまんなかで合わさったという方もいるほどです。
骨盤が閉まるとお尻も小さくなるため、骨盤ベルトを使用する前には履けなかったデニムが嘘のようにすんなり履けるようになることもあるでしょう。
激しい運動や過度な食事制限をするのは辛いですが、骨盤ベルトをまくだけなら簡単にできますよね。
産後で赤ちゃんのお世話に追われ、自分の時間を確保することが難しい方でもまずは骨盤ベルトを巻いてみると身体に嬉しい変化が現れるかもしれません。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。