出産後のぽっこりお腹に効果的な骨盤枕ダイエット

現在30代の主婦ですが、二人の子供を出産後、骨盤が広がって歪んでしまったせいか、ぽっこりお腹になってしまい、ダイエットを始めようといろんな雑誌を読んでいたところ、大半は続けられそうにないものばかりで悩んでいましたが、ある時「骨盤枕ダイエット」という、小さな子供がいてもやり易く、毎日短時間で継続出来そうなお手軽なダイエット方法を見つけ、早速やってみることにしました。

準備するものはバスタオル2枚とビニール紐で、まずバスタオル2枚を重ねてくるくると棒状に巻き、それをビニール紐できつく縛って固定します。
それを背中(おへその真裏)に当てながらゆっくりと横になり、ゆっくり呼吸をしながらその姿勢を5分ほどキープするという方法です。
もしこの姿勢で余裕があれば、両脚をまっすぐ伸ばしながら足の甲をハの字にして親指同士をくっつけ、両手は真上にまっすぐ伸ばして手のひらを下向きにして小指同士をくっつけます。
そうするとより効果的で、ヒップアップやバストアップにも効果的ということです。

私は最初、まだ出産後間もなかったこともあってか、脚と手の姿勢をプラスすると少し無理があったので、しばらくは脚と手は付けずにリラックスしてやってみることにしました。

実際やってみると、背中ががピンと伸びてとても気持ちよく、ストレッチのような感じでダイエットをやっているという感じは全くありませんでした。
これなら小さな子供がいても無理なく続けられるし、テレビを見ながらでも簡単に出来るなぁと思い、それから毎日1~2回必ず行い、2週間ほど経った頃、そろそろ脚と手も付けてやってみようと挑戦しました。
すると、最初は無理があったその姿勢も割と楽に出来るようになっていたので、それからは脚と手も付けて行うようにしました。

それから現在まで4年間、毎日欠かさず続けてきましたが、おかげさまでぽっこりお腹はかなり引き締まり、出産前にはいていたデニムのパンツが余裕で入るようになりました。
体重も出産前からマイナス2キロになり、お腹回りの余分な脂肪がなくなったような気がします。
また、以前よりも汗をよくかくようになったので、骨盤のゆがみが矯正されたことで全身の血液循環が良くなって、新陳代謝が良くなったのかなぁと思っています。

最近、このダイエット方法を腰痛持ちの母に教えたところ、母も早速始めたようで、1週間ほどで腰痛や脚の痛みが和らいできた気がする、と言っていました。