何をしても痩せなくて困っている、それは骨盤じゃない?

骨盤のゆがみから下半身太りやぽっこりお腹を引き起こします。
下半身に脂肪がついてしまって何をしても落ちないという人は骨盤のゆがみを一度疑ってみるといいと思います。
骨盤のゆがみと一言に言っても自分ではそうわからないですよね。
見た目にわかるものでは決してないので。
日常での生活や日頃の姿勢などで骨盤はゆがみます。
女性に多いのが、座っていて足を組む事です。これは確実にゆがませていますし、足を知らず知らずに組んでしまっていたら確実に骨盤が歪んでいます。
知らず知らずに組んでしまうという事は無意識という事。身体が歪んでいる方向へ引っ張られその姿勢が普通の姿勢になってしまっているからです。

他にも便秘がちな人・足のむくみがひどい人・腰痛に悩まされている人なんかも骨盤が歪んでいてなんて事が原因かも知れませんね。
骨盤が歪む事は、身体の軸の部分が歪んでしまう事です。
新陳代謝も悪くなり、老廃物の居心地が良い身体になっています。
そんな状況でダイエットしても体重が減ったなんて効果を期待する事が出来なくて当然だと思います。

自分で出来る簡単なチェックとして、仰向けに寝ている状態で膝を立てます。
そのままゆっくり倒していきます。右→真ん中→左と言う様に。
左右に倒した足が床につく状態が骨盤がゆがんでいない証拠です。
倒しづらいとか床につかずに途中で止まってしまう場合確実に骨盤が歪んでいます。
でも、大丈夫です。
この運動を繰り返し行ってください。
床につかない場合は倒せるところまでで大丈夫です。
片方向へ10セットずつ行います。
(但しあまり早く動かしてはダメです。ゆっくり行ってください。)
自然に床に足がつくようになります。

もう一つ、立っている状態で足を肩幅に開きます。
左右に腰をゆっくりひねる運動。
真ん中から、右へ。真ん中に戻し左へ。と必ず真ん中の位置から左右へ動かします。
真ん中で一度止めるという事です。
これも勢いよくとかスピードを重視してやっても効果は出ません。
骨盤を意識しながらゆっくり行います。

痩せたいのならまず骨盤の位置を正常に戻すことです。

ただ私たちの生活には仕事もあります。
なので骨盤ばかり意識して生活している訳にはいかないので
今、骨盤クッションとか骨盤ショーツ・ガードル・ベルトなんかも販売されていますよね。
手頃のものから試してみるといいと思います。
私が試したのは骨盤クッション。あれは本当にいいです。
足を組もうとしても組むことが窮屈になります。デスクワークの仕事には優れている商品だと思いました。

おかげで私は気になっていたぽっこりお腹が改善され、ウエストサイズが3センチ細くなりました。